KLから日帰りで行く極楽と地獄『チン・スウィー洞窟寺院』

KLら日帰りで行く極楽と地獄『チン・スウィー洞窟寺院』ゲンティンハイランド

現在マレーシアでは活動制限令(MCO)が施行されています。
この記事の内容はMCOが施行される前のものです。
最新の情報は必ずご自身でご確認ください。
在マレーシア日本国大使館

 

マレーシアで唯一の政府公認カジノがあるゲンティンハイランドですが、当然カジノ以外にも楽しめる場所はいっぱいあります。

その中でも今回はケーブルカーで途中下車できるChin Swee Stationと、そこにある不思議なお寺、チン・スウィー洞窟寺院について紹介します!

ADVERTISEMENT

チン・スウィー洞窟寺院って?

KLから日帰りで行く極楽と地獄『チン・スウィー洞窟寺院』


チン・スウィー洞窟寺院(清水岩廟/Chin Swee Caves Temple)はゲンティンハイランド山頂から車で5~10分ほど下った場所にあるお寺です。


チン・スウィーは中国福建省の禅仏教の僧侶で、雨を降らしたり悪霊を追い払ったり数々の奇跡を起こしたことで有名だそうです。
チン・スウィーを祀る清水祖師信仰は福建省や台湾で盛んに行われています。

KLから日帰りで行く極楽と地獄『チン・スウィー洞窟寺院』


そしてゲンティンハイランド創業者のリムゴートン(林梧桐/Lim Goh Tong)は福建省出身で、19歳の時にマレーシアに移住しました。
一代で巨額の富を築いた彼は、岩だらけのゲンティンが彼の故郷であり清水祖師信仰発祥の地である福建省安渓県、清水岩(Qingshui Yan Temple)に似ていることからこのチン・スウィー洞窟寺院を私財を投じて建立したと言われています。

チン・スウィー洞窟寺院の行き方

車で行く場合、無料の駐車場があります。

ケーブルカーで行く場合はChin Swee Stationで下車するとお寺までエスカレーターで行くことができます。
Chin Swee Stationで途中下車しても追加料金はかかりません。
このチケットは山頂まで行けるのでここで無くさないようにしっかり持っておきましょう。

もしくはFirst World Hotelから無料のシャトルバスがでているそうです。

ADVERTISEMENT

チン・スウィー洞窟寺院のアトラクション


チン・スウィー洞窟寺院には大小合わせて17のアトラクションがあります。
全て見て回るには1〜2時間ほどかかります。

トラウマ間違いなしの「Journey To Enlightenment」

KLから日帰りで行く極楽と地獄『チン・スウィー洞窟寺院』


道教や仏教の地獄(diyu)には「十王」と呼ばれる十尊の裁判官的役割を担う尊格がいます。
有名な閻魔様はこの十王の内の一尊です。


チン・スウィー洞窟寺院ではその十尊が審理を行う様子と、死者がその後の罰を受ける様子を見学することができます。
これがなかなかトラウマものなのですが、そもそも「悪い事をしたら地獄に落ちるぞ」という戒めの意味があるそうです。


その中で比較的マイルドな部分だけをご紹介します。

第一のお堂で最初の審理が秦広王によって行われているところ。
人間をはじめ全ての生き物は亡くなると、よほどの悪人か善人でない限り、彼の審理を受けます。
このお堂に死者が来ると、生前に善行を行ったものはそのまま極楽に導かれ、善業も悪行も行ったものは第十のお堂に送られ業に応じて輪廻し、悪行を行ったものは他のお堂で更に審理を受け様々な罰を受けることになります。

KLから日帰りで行く極楽と地獄『チン・スウィー洞窟寺院』


第二のお堂で二番目の審理が初江王によって行われます。
彼は「等活地獄」を担当していて、生前における傷害罪、強姦罪、殺人罪等を裁きます。

KLから日帰りで行く極楽と地獄『チン・スウィー洞窟寺院』


第三のお堂で「黒縄地獄」を担う宋帝王、第四のお堂で「衆合地獄」を担う五官王、第五のお堂で「叫喚地獄」を担う閻魔王、第六のお堂で「大叫喚地獄」を担う変成王、第七のお堂で「焦熱地獄」を担う泰山王、第八のお堂で「大焦熱地獄」を担う平等王、第九のお堂で「阿鼻地獄」を担う都市王による裁きが続きます。


そして、第十のお堂で五道転輪王による最終審を受けます。
業に応じて六道のうちどの世界に輪廻するかを審理します。
ここでいう六道とは、公侯将相、士農工商、四生(胎生、卵生、湿生、化生)を指すようです。
地獄の出入り口に架かっている「奈何橋」のたもとにいる孟婆にスープをもらい、それを飲んで全ての記憶を消して輪廻するのです。

KLから日帰りで行く極楽と地獄『チン・スウィー洞窟寺院』


そしてここからは極楽の様子が見学できます。
天界の最高位の女仙・西王母の聖誕祭を皆で祝っています。
この聖誕祭では桃を食べるのですが、西遊記では自分だけ聖誕祭に呼ばれなかった孫悟空が怒ってこの桃を盗み食いし聖誕祭で大暴れします。

KLから日帰りで行く極楽と地獄『チン・スウィー洞窟寺院』

終わりに

ゲンティンハイランドに行く際はぜひチン・スウィー洞窟寺院にも立ち寄ってみてください!
風が涼しくて天気がいいとパゴダからの見晴らしが綺麗です。

チン・スウィー洞窟寺院のウェブサイトはこちら。

Chin Swee Caves Temple
Genting Highlands
Exit 68
Genting Sempah
Bentong, Pahang 28750
Malaysia

Comment

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました