マレーシアでネパール料理が食べられる!『Mero-Nepal』

マレーシアでネパール料理が食べられる!『Mero-Nepal』クアラルンプール

現在マレーシアでは活動制限令(MCO)が施行されています。
この記事の内容はMCOが施行される前のものです。
最新の情報は必ずご自身でご確認ください。
在マレーシア日本国大使館

 

ネパール料理って日本人にはあまり馴染みがないですが、ここ、マレーシアにはネパール人コミュニティーがあるので本場のネパール料理が食べられるお店があります。

その中でPasar Seni駅から歩いて行ける「Mero-Nepal」に行ってきたのでレポートします!

ADVERTISEMENT

Mero-Nepalに行ってみた


私たちはよくPasar Seni駅で降りてチャイナタウンを散策し、その後このレストランに行くのですが、駅から直行だと徒歩で10分程だと思います。

入り口は少々入りにくい雰囲気ですが営業しているはずです。

マレーシアでネパール料理が食べられる!『Mero-Nepal』
マレーシアでネパール料理が食べられる!『Mero-Nepal』


店内は机と椅子だけの質素な雰囲気です。
壁に手書きされた国旗が可愛い。

マレーシアでネパール料理が食べられる!『Mero-Nepal』
マレーシアでネパール料理が食べられる!『Mero-Nepal』
ADVERTISEMENT

Mero-Nepalのメニュー


ネパールの定番料理といえば、写真左の「モモ (Momo/म:म:)」です。
本来はチベット料理だそうですが、ネパールでも一般的に食べられています。

具材はチキンか、ネパールは宗教上菜食主義者も多いのでベジタリアンかを選べます。
更にスチームドかフライドかも選べます。

私たちが注文したのはチキンのスチームド・モモで10リンギでした!

ソースはお店や家庭によって違うらしいですが、このお店はカレー風ソースです。

マレーシアでネパール料理が食べられる!『Mero-Nepal』



写真右は「バトマス・サデコ (Bhatmas Sadeko/भटमास साँधेको)」。
バトマスは大豆、サデコは和え物、つまり大豆サラダです!

唐辛子がピリ辛でビールによく合います。

メニューには”Pine nut (松の実)”とありましたが食べた感じは節分のお豆っぽかったので大豆の間違えじゃないかな~と思います。

マレーシアでネパール料理が食べられる!『Mero-Nepal』



こちらは「ワイワイ・チャットパット (Wai Wai Chatpate)」。

マレーシアでネパール料理が食べられる!『Mero-Nepal』

“ワイワイ”はネパールで有名なインスタントラーメンの商品名で、砕いたそれとポン菓子、トマトやキュウリ等の野菜を和えたネパールでは定番のストリートフードだそう。

マレーシアでネパール料理が食べられる!『Mero-Nepal』



どの料理も塩分が効いてて塩辛いですがその分ビールによく合います!

Mero-Nepalの概要


No. 27 1st Floor
Jalan Tun H S Lee
City Centre, Kuala Lumpur 50000
Malaysia

終わりに


今回はマレーシアのネパールレストラン「Mero-Nepal」を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
このレストランの料理は全体的に塩辛いのでビールを飲むことをオススメします。
「モモ (Momo/म:म:)」は特に美味しいのでもし行かれることがあれば是非試してください。

その他のマレーシアにある世界各国の味が楽しめるレストランのリストはこちら。

Comment

タイトルとURLをコピーしました